リゼの脱毛の光は人体に影響なし

医療レーザー脱毛が強力で永久脱毛であることはご存知の通りかと思います。
ですが、そこまで強力であるが故に何か有害な成分が入っているのではないかと心配される方もいらっしゃるようです。

特に女性ならではの不安として妊娠中の脱毛が休止になるということがその不安をさらにあおってしまっているのかもしれません。
ですが、妊娠期間中に脱毛が出来ないのは別の理由なのです。

まず妊娠しているときに脱毛が出来ない理由が照射される光であればあくまでも皮膚への施術ということもあり、子宮が近いVIO脱毛だけ中止すれば良い話です。
ですが、全身の脱毛を中止します。それは別の理由があるという証拠になります。

ここでは脱毛機から照射される光が無害であることなどをかいていきます。

光でも有害だといわれるものにはエックス線や紫外線があると思います。
特徴は両方のとも目に見えないことがありますが、リゼクリニックで使用している医療レーザー脱毛の光は人体に無害な可視光線です。

この光が完全に無害であるかというと皮膚に対して光自体は完全に無害です。
ですが、脱毛中には熱を発生させるためお肌に負担をかけることや、裸眼で見ると網膜の火傷につながるというリスクがあります。
リゼクリニックでは網膜の火傷を起こさせないために黒いゴーグルをつけて施術を行います。

このように医療レーザー脱毛の光は胎児に直接影響があるような類の光ではないので、妊娠初期に脱毛をしてしまったことでの不安はありません。

この記事に関連するコラム

ハイジニーナ脱毛の本来の意味

  • 登録日:2014-12-19 12:00:00

医療レーザー脱毛専門のリゼクリニックのハイジニーナ脱毛が人気です。ところで最近時々耳にするこのハイジニーナ脱毛というものですが、VIO脱毛と何が違うのかご存知ですか? 実はハイジニーナ脱毛はVIO脱毛...続きを読む


医療レーザー脱毛が月額制で受けられる?

  • 登録日:2014-10-01 12:00:00

医療レーザー脱毛のイメージといえば「料金が高い」というイメージがありませんか? さらに全身脱毛ともなればとてつもない金額になってしまうというのもそこから連想できてしまうのではないでしょうか? 確かに、...続きを読む


リゼクリニック新宿院で全身脱毛

  • 登録日:2014-08-15 12:00:00

最近は脱毛が人気でしかも、価格が非常に下がってきている関係で安易に全身脱毛を選んでしまう方が多いのではないでしょうか? ですが、リゼクリニックでも行っている医療レーザー脱毛はまだまだ価格もそこまで安く...続きを読む