リゼクリニックの脱毛の光について

リゼクリニックでも行っている医療レーザー脱毛の光はその強力さから体への負担が心配になりませんか?
ですが、その光は体には一切無害であるのです。その理由もしっかりと説明することができます。
デリケートなVIO脱毛などは特に気になっている方もいらっしゃるかと思いますので知識として持っていると良いかもしれません。

まず、有害な光の特徴としては光の波長が短いということです。
なぜ波長が短いと有害になるかというと、波長の短い光というのは細胞の間を通って行ってしまうため、体内まで影響を与えてしまうのです。
例えばレントゲンに使用するX腺(放射線)がそれに当たります。レントゲンを取る際に光るのはあくまでも写真への転写の光です。
実はX腺は非常に短い波長を持つものです。

そのため骨や内臓の写真が取れてしまうのです。
そのような光はやはり有害であると言わざるを得ません。

さらに最近有害といわれる紫外線ですが、紫外線は目に見える「可視光線」の中では最も波長の短いものです。
そのため有害だといわれるのです。

この記事に関連するコラム

健康のためにもVIO脱毛がおすすめ

  • 登録日:2014-11-26 12:00:00

最近デリケートゾーンの脱毛が人気です。それはリゼクリニックでも同じでハイジニーナ脱毛の人気が上がってきています。 一昔前はVライン脱毛までが主流でしたが、最近はVIO脱毛をする方が増えてきています。そ...続きを読む


ハイジニーナ脱毛もはずかしくない!

  • 登録日:2014-11-21 12:00:00

リゼクリニックではハイジニーナ脱毛がおすすめです。ハイジニーナ脱毛とはVIO脱毛のことです。ハイジニーナ脱毛をする上でハードルになるのがやはり「恥ずかしい」ということではないでしょうか? デリケートな...続きを読む


生理時のかゆみにVIO脱毛

  • 登録日:2014-10-24 12:00:00

VIO脱毛をすると生理時のかゆみの軽減にもつながる可能性があるのをご存知ですか?生理の時にVIO周りにかゆみが出てしまうのは二つの原因からだといわれています。一つは細菌の感染。もう一つはお肌とナプキン...続きを読む