リゼクリニックで保湿をする意味

医療レーザー脱毛を行うクリニックのWEBページを見ると必ずと言ってもいいほど「保湿」という言葉を見かけませんか?
なぜ脱毛に保湿が大事なのかということまでは書いていないところがほとんどかもしれません。
そこで今回は保湿の意味をまとめてみます。

当然新宿と福岡天神にあるリゼクリニックでは医療レーザー脱毛を行っていますが、この医療レーザー脱毛も保湿が必要な施術です。
その理由は医療レーザー脱毛が毛根の黒色メラニンに対して強い光を瞬間的に照射することで熱を発生させて脱毛を行うため毛根付近には軽いやけどのような症状が現れます。
火傷の対処としてよく知られる「冷やす」という行為に関してはリゼクリニックが使用している脱毛機が脱毛をする際の光と同時に冷却した空気を当てるために既に実行されています。
それ以外に水分を与えるという対処が必要でなのです。そのために脱毛をした後に保湿ケアをすることでやけどのようなトラブルを回避することができるのです。

やけどの心配などはカウンセリングの際にしっかり確認しておきましょう!

この記事に関連するコラム

1回の効果は?5回で終わるの?大宮院の脱毛体験レポート

  • 登録日:2018-02-19 12:00:00

 リゼクリニック大宮院は、2017年7月に開院したきれいなクリニックで、痛くないと評判の3種類の脱毛器を使っている最新の医療レーザー脱毛を行っているクリニックです。口コミや評判もよいですし、VIO脱毛...続きを読む


【2018年2月】痛くない?リゼクリニックのVIO脱毛を体験してきた

  • 登録日:2018-02-12 12:00:00

 リゼクリニックは、医療レーザー脱毛を行っているクリニックですが、痛みを感じにくい3種類の最新機器を使っているだけでなく、2種類の麻酔も用意されています。VIOは痛みの強い部位ですので、痛みが少ないリ...続きを読む


医療レーザー脱毛は一回で効果がありますか?

  • 登録日:2018-01-29 12:00:00

 リゼクリニックの脱毛をはじめとする医療レーザー脱毛ーは、毛周期に沿って行いますので一回の脱毛で完了することはなく、5回程度通うことになります。そのため、脱毛を考えている人は、夏に始めるのではなく今か...続きを読む