リゼクリニックで保湿をする意味

医療レーザー脱毛を行うクリニックのWEBページを見ると必ずと言ってもいいほど「保湿」という言葉を見かけませんか?
なぜ脱毛に保湿が大事なのかということまでは書いていないところがほとんどかもしれません。
そこで今回は保湿の意味をまとめてみます。

当然新宿と福岡天神にあるリゼクリニックでは医療レーザー脱毛を行っていますが、この医療レーザー脱毛も保湿が必要な施術です。
その理由は医療レーザー脱毛が毛根の黒色メラニンに対して強い光を瞬間的に照射することで熱を発生させて脱毛を行うため毛根付近には軽いやけどのような症状が現れます。
火傷の対処としてよく知られる「冷やす」という行為に関してはリゼクリニックが使用している脱毛機が脱毛をする際の光と同時に冷却した空気を当てるために既に実行されています。
それ以外に水分を与えるという対処が必要でなのです。そのために脱毛をした後に保湿ケアをすることでやけどのようなトラブルを回避することができるのです。

やけどの心配などはカウンセリングの際にしっかり確認しておきましょう!

この記事に関連するコラム

デリケートゾーンの脱毛がおすすめ

  • 登録日:2014-12-03 12:00:00

リゼクリニックではデリケートゾーンの脱毛がおすすめです。なぜならそれは脱毛機が最新型のものであり、お肌にやさしく痛みが少ない機種であるためです。 リゼクリニックで使用しているのはライトシェアデュエット...続きを読む


同意書を準備してからの契約になります。

  • 登録日:2014-12-01 12:00:00

リゼクリニックの脱毛は料金が安く、どなたでも気軽に医療レーザー脱毛の施術が受けられるクリニックです。 そのため最近は学生の方でもリゼクリニックの脱毛を受けることができるようになってきました。ですが、学...続きを読む


経験豊富な医師や看護師がそろっています

  • 登録日:2014-11-10 12:00:00

リゼクリニックは他のクリニックと違い医療レーザー脱毛専門のクリニックです。 医療レーザー脱毛というのはトラブルが起きやすい施術です。それは医療レーザー脱毛の仕組みが熱で毛を処理する方式であるためです。...続きを読む