麻酔を使って鼻下脱毛をしました

 今回、リゼクリニックで鼻下の脱毛を受けてみました。
 皮膚が薄いこの部分は、他の部位よりも痛みが強いのが特徴です。麻酔を使用してもらい、その後は痛みを感じることなく施術を受けることが出来ました。

鼻下脱毛は痛かった。リゼクリニックの痛みへの対処法

  1. リゼクリニックでは鼻下の脱毛が出来ます
  2. 皮膚の薄い部位は痛みも強い
  3. 麻酔の使用で痛みが和らぎます
  4. 笑気麻酔も一つの選択肢です

リゼクリニックでは鼻下の脱毛が出来ます

 フェイスの脱毛を幅広く手掛けているリゼクリニックでは、鼻下の施術も受けることが出来ます。
 私は、毎日のお手入れを楽にするために、今回鼻下の脱毛を受けてみました。この部分は、他の部位に比べて痛いというお話を聞いていたため、内心少し不安がありましたが、リゼクリニックの方のフレンドリーな対応で、だいぶ安心感が得られました。
 鼻下の施術の場合は、所要時間は非常に短くて済みます。レーザーを当てる面積が少ないことから、時間が余りかかりません。このように短い時間で済むことも、鼻下の脱毛にトライする勇気が持てた理由の一つです。
 私の場合は、鼻下だけを対象とした5回コースを選びましたので、料金は大変安く済みました。リゼクリニックでは、フェイスの施術に関しても細かくパーツを分けていますので、目的の部分だけ施術が受けられる仕組みです。
 もちろん、顔全体コースもあるので全体を受けたい方はセットコースを選んだ方がお得です。

皮膚の薄い部位は痛みも強い

 元々、ボディに比べてフェイスの皮膚は薄いのが特徴です。鼻の下はその中でも、かなりデリケートな部分となります。皮膚の厚みはわずか数ミリほどになり、神経に近いことからも痛みが強くなるのです。
 カウンセリングの時に私が痛みについて質問をすると、このようなメカニズムについても教えてもらうことが出来ました。脱毛に伴う痛みは、実のところ場所によって大きく変わります。
 体調やその方の体質によっても大分差がありますので、その都度、コントロールが必要になります。リゼクリニックでは、このような状況を踏まえて微調整をしながら施術を進めていきます。
 看護師の方のテクニックや、数タイプの機器のおかげで、痛みのコントロールが可能になるのがリゼクリニックの施術なのです。
 このような点は、痛みに弱い方にとっては非常に有難いと言えます。

麻酔の使用で痛みが和らぎます

 施術を受けている最中は、確かに痛みがありました。看護師の方の声掛けがあるので、急に痛みが生じるわけではないのですが、やはり覚悟をしていても痛みは一つの苦痛です。
 1回目の施術が始まってすぐに、その旨を申し出ると、麻酔効果のあるクリームの使用を勧められました。
 リゼクリニックでは、皮膚に直接塗布するタイプの麻酔を使用しています。ただ、このような塗るタイプの麻酔は、効き目が得られるまでに10分ほどがかかります。
 施術を一旦中断してもらい麻酔クリームを塗ってから再度施術を始めることになりました。鼻の下の部分にクリームを塗るだけなので、プロセスは非常にシンプルです。
 麻酔の効果で徐々に感覚が鈍くなっていくのが分かり、再開した施術では痛みを感じずに済みました。
 麻酔を使用することで痛みも感じなくなるので、痛みに弱い方は麻酔の使用をお願いするといいです!

笑気麻酔も一つの選択肢です

 クリーム麻酔の他に、リゼクリニックでは、ガスを吸引するタイプの笑気麻酔も用意しています。
 この方法では、鼻からガスを吸引し、リラックス効果を得ます。緊張が解け、落ち着いて施術が受けられるのがこちらの方法です。
 精神的な緊張が強い場合などには、特に効果が期待出来ます。
 痛みに対してナーバスになりがちな方は、このような万全なアプローチを選択するのもおすすめです。ドクターとの相談の上、最適なアプローチを選ぶのが楽に脱毛を受けるコツとなってきます。
 医療機関であるリゼクリニックでは、ドクターの指示によって施術が行われます。ですので、医学的な観点からベストな方法が選択されます。素人には分からないことも沢山ありますので、痛みのコントロールに関してもドクターに相談するのが良い方法です。

この記事に関連するコラム

VIO脱毛の事前処理について

  • 登録日:2017-09-18 12:00:00

 リゼクリニックでは無料でシェービングをしてもらえるので、VIOなどは事前処理は必要ありません。しかし、VIOラインは自己処理が難しい部位を除いて自己処理をした方がいいでしょう。また、自己処理ではシェ...続きを読む


全身脱毛の痛い部位と痛くない部位をまとめました

  • 登録日:2017-09-11 12:00:00

 脱毛とは部位によって大きく痛みが異なります。二の腕や太ももなど皮膚の厚い部分であれば問題ありませんが、スネやVIOラインは痛くなってしまうのです。それが気になる女性のためにリゼクリニックでは、クリー...続きを読む


照射漏れの際は再照射出来ますか?

  • 登録日:2017-09-04 12:00:00

 リゼクリニックでは万が一照射漏れがあったとしても、無料で追加照射を受けることが出来るのです。しかし、施術から4週間以内でなければ追加が出来ませんので注意しましょう。また、VIOラインは照射漏れが多い...続きを読む