照射漏れの際は再照射出来ますか?

 リゼクリニックでは万が一照射漏れがあったとしても、無料で追加照射を受けることが出来るのです。しかし、施術から4週間以内でなければ追加が出来ませんので注意しましょう。また、VIOラインは照射漏れが多いと言われているので注意しましょう。

リゼクリニックで照射漏れが起こったらどうすればいい?

  1. どのような部位が難しいのか
  2. VIOラインは判断が難しい
  3. 施術から4週間以内に連絡をする
  4. 万が一の肌トラブルでも安心


どのような部位が難しいのか

 リゼクリニックでは確かな技術を持った看護師が施術を行っており、痛みも少なく短い照射時間で施術を終えることが出来ます。しかし、いくら短い照射時間だったとしても、部位によってはどうしても照射漏れが起こる場合もあるのです。特にアゴ、アゴ下、ひざ下、足首、VIOラインなどの部位に漏れが起こりやすいとされています。これらの部位は骨格の形状上どうしても漏れが起こってしまうのです。そして、照射に漏れがあった部位はムダ毛がそのまま残ってしまいます。
 施術をした後のムダ毛は2週間から3週間で抜け落ちるため、効果を実感出来るのです。そのため、2週間から3週間経ってもムダ毛がそのままになっていたら照射が漏れている可能性があるのです。自分で判断することは難しいため、施術後に気になったらすぐにリゼクリニックに相談をしましょう。

VIOラインは判断が難しい

 VIOラインの施術を希望する女性は多いもの。私もVIOラインの施術を考えていました。しかし、VIOは漏れが起こりやすいと言われていますが、本当にそうなのでしょうか?VIOラインは施術が終わってもムダ毛がそのままになることが多いのですが、それは漏れとは別の理由で残っていることが考えられます。VIOラインのムダ毛は比較的太いムダ毛ですので、1回の施術では十分な効果が得られないことがあるのです。特にVラインとIラインに多く見られます。こういった部位は複数回施術を行うことでムダ毛が抜け落ちます。さらに、こういったデリケートゾーンは色素沈着を起こしていることも少なくありません。色素沈着をしているとレーザーのパワーが分散され、効果が薄くなってしまうのです。
 毛が抜けないけど照射漏れかわからないという場合もリゼクリニックに相談をしましょう。

施術から4週間以内に連絡をする

 照射漏れは気を付けていても起こってしまうことがあります。そういった場合は追加照射をしてもらう必要があります。クリニックや脱毛サロンによっては有料になることもありますが、リゼクリニックでは無料で追加照射が受けられるのです。そのため、施術後に気になったらすぐにリゼクリニックに相談をしましょう。しかし、無料だったとしても期限が決められており、施術から4週間以内に連絡をして予約をしましょう。そのため、部位によっては自分で判断することが難しいので、すぐに予約をするようにしてください。
 追加の施術が有料になるクリニックや脱毛サロンは安心して利用出来ませんが、リゼクリニックであれば安心でしょう。

★再照射の注意点
  • 施術から4週間以内に連絡をすること
  • 4週間を過ぎてしまうと無料で再照射できない
  • 気になったらすぐに相談すること


万が一の肌トラブルでも安心

 肌に直接施術を行いますので、どうしても肌はダメージを受けてしまいます。乾燥肌などのトラブルも考えられますが、場合によっては肌が火傷をすることも考えられるのです。こういった話を聞いてしまうと施術が怖くなる女性もいますが、リゼクリニックであればやけどなど肌トラブルの診察料、薬代が無料になっています。そのため、万が一の肌トラブルも安心なのです。すぐに診察してもらえるので安心です。
 さらに、リゼクリニックでは常に新しい技術の研究を行っており、スタッフはトレーニングを行っています。そのため、より肌に優しい施術が出来るのです。始めての脱毛を考えている女性でも、リゼクリニックであれば安心でしょう。

この記事に関連するコラム

VIO脱毛の事前処理について

  • 登録日:2017-09-18 12:00:00

 リゼクリニックでは無料でシェービングをしてもらえるので、VIOなどは事前処理は必要ありません。しかし、VIOラインは自己処理が難しい部位を除いて自己処理をした方がいいでしょう。また、自己処理ではシェ...続きを読む


全身脱毛の痛い部位と痛くない部位をまとめました

  • 登録日:2017-09-11 12:00:00

 脱毛とは部位によって大きく痛みが異なります。二の腕や太ももなど皮膚の厚い部分であれば問題ありませんが、スネやVIOラインは痛くなってしまうのです。それが気になる女性のためにリゼクリニックでは、クリー...続きを読む