全身脱毛の痛い部位と痛くない部位をまとめました

 脱毛とは部位によって大きく痛みが異なります。二の腕や太ももなど皮膚の厚い部分であれば問題ありませんが、スネやVIOラインは痛くなってしまうのです。それが気になる女性のためにリゼクリニックでは、クリームと笑気ガスによる麻酔を用意しています。

リゼクリニックの脱毛「部位ごとの痛み」について

  1. 特に痛い部位はどこなのか
  2. 我慢出来ない場合は麻酔の使用が可能
  3. クーリングによって痛みを減少
  4. リゼクリニックのライトシェアデュエット


特に痛い部位はどこなのか

 脱毛を考える女性にとって痛みは重要なポイントでしょう。私も未経験だったので痛みが気になっていたのです。
 実際にリゼクリニックで脱毛を受けてみた思ったのが、基本的に皮膚の厚い部位であればそれほど痛くありません。脚の中でも太ももや二の腕は比較的皮膚が厚いので痛みを感じることはほとんどありませんでした。しかし、腕の中でもヒジ周辺などは皮膚が薄いので痛くなることもあります。さらに、脚でも太ももは痛くありませんが、スネの周辺は同様の理由痛みが少しありましたが、全然耐えられる程度です。
 また、VIOラインの施術を希望している方は多いですが、VIOのムダ毛は太めで毛が密集しているため、痛みが強くなってしまいます。VIOラインの脱毛は人気の部位ですのでVIOの施術を考えている女性は注意しましょう。また、顔は産毛がほとんどですので顔の施術はそれほど気にせずに済みましたが、鼻下だけは痛かったです。
 また、ワキも定番のパーツですがワキもそれほど痛くありませんでした。しかし、ワキは皮膚が薄いので痛みを感じてしまう方もいるみたいです。
 最後に私が感じたリゼクリニックの脱毛の痛みを部位ごとにまとめてみました。下の表で★が増えるほど痛みが強かったです。

★リゼクリニックの全身脱毛の痛みのまとめ
太もも・二の腕・背中・お腹
★★ ひざ下・ひじ下
★★★ ワキ・顔の産毛
★★★★ 鼻下・VIO・指


我慢出来ない場合は麻酔の使用が可能

 いくら脱毛に興味があっても痛さが気になって、一歩が踏み出せない女性もいることでしょう。そういった場合に備えて、リゼクリニックでは二種類の麻酔を用意しています。
 ひとつは麻酔クリームで、塗布から10分ほどで効果が発揮されます。そのため、事前に申し込みをしておきましょう。こちらにはリドカインという成分が含まれていますが、中にはリドカインアレルギーを持つ方もいます。リドカインは歯医者でも使用されているので、過去にアレルギーのあった方は相談をしてください。
 そのほかに笑気ガスによるガス麻酔も行っています。笑気ガスを吸入すると酔っ払ったようになり、次第に不安が無くなって痛みを感じなくなるのです。これまでに笑気ガスによる事故が起こっていましたが、現在は吸入器の技術が進歩しているので事故の心配はありません。

クーリングによって痛みを減少

 なぜ脱毛は痛いのかというと、熱が発生して痛みが発生しています。そのため、これを防ぐにはクーリングと呼ばれる肌の冷却作業が効果的です。リゼクリニックではクーリングに力を入れており、施術前、施術中、施術後にクーリングをすることが出来ます。これによって痛くない施術が出来るだけでなく、施術後の炎症を防ぐことに繋がるのです。
 また、施術スタッフの技術も大きく影響を与えています。そのため、リゼクリニックではスタッフの教育に力を入れており、肌にダメージを与えにくい施術を実現させているのです。また、お客さんによっては「静かな環境が良い」、「コミュニケーションをとりながらの方が良い」など、好みがあります。こういった情報もしっかり好みに合わせてくれます。

リゼクリニックのライトシェアデュエット

 リゼクリニックはスタッフの技術やクーリングによって痛みを軽減した施術を行うことが出来ます。そして、マシンの性能も施術に大きい影響を与えているのです。
 リゼクリニックでは3種類のマシンを使用しており、私はライトシェア・デュエットという最新のマシンを使用してもらいました。ライトシェアデュエットの特徴は、従来の脱毛器と比較すると痛くないという点です。ライトシェア・デュエットは皮膚を吸引してからレーザー照射を行うため、より近い距離でレーザーを照射することが出来るのです。さらに、吸引することで皮膚が引き伸ばされるため、効率的にムダ毛に照射されます。
 さらに、従来のマシンよりも広い面積に照射が出来ますので、これまでよりも施術時間が4分の1まで短縮されているのです。

この記事に関連するコラム

VIO脱毛の事前処理について

  • 登録日:2017-09-18 12:00:00

 リゼクリニックでは無料でシェービングをしてもらえるので、VIOなどは事前処理は必要ありません。しかし、VIOラインは自己処理が難しい部位を除いて自己処理をした方がいいでしょう。また、自己処理ではシェ...続きを読む


照射漏れの際は再照射出来ますか?

  • 登録日:2017-09-04 12:00:00

 リゼクリニックでは万が一照射漏れがあったとしても、無料で追加照射を受けることが出来るのです。しかし、施術から4週間以内でなければ追加が出来ませんので注意しましょう。また、VIOラインは照射漏れが多い...続きを読む