脱毛で特に痛い部位ってどこなの?

 リゼクリニックでは医療クリニックですのでVIOをはじめとしてデリケートな部位や痛みを感じやすい方は、麻酔クリームや笑気麻酔を使用することもできます。そのため、痛みを感じることも少ないですし、痛みに弱い人でも問題なく脱毛できます。

脱毛って痛いの?麻酔を使えば痛くない?

  1. リゼクリニックの脱毛って痛いの?
  2. リゼクリニックの麻酔について
  3. 特に痛いと思う部位は?
  4. 麻酔を使うと本当に痛くないの?


リゼクリニックの脱毛って痛いの?

 医療レーザー脱毛は、黒い色にレーザーが反応してムダ毛を処理していきます。その時発生する熱を利用して、毛根や毛包の細胞を傷つけることにより永久脱毛を実現しています。そのため、医療レーザーを照射する際には痛みを感じることが少なくありません。リゼクリニックでは、このような痛みを極限までなくしておくために冷やすという処置を行います。施術前だけでなく施術中や施術後もしっかりとクーリングを行うことで、痛みを極限まで少なくすることができるのです。
 それだけでなくリゼクリニックで使用する脱毛器は、冷却装置を兼ね備えておりあまり痛くない機械を使っています。特にVIOはデリケートな部位となるだけでなく、毛根も濃いので施術中に痛くなりやすいのですが、そういった場合も、麻酔などで対処することができます。このように、リゼクリニックでは患者様に寄り添っていくという工夫をしています。

リゼクリニックの麻酔について

 脱毛はもちろんのことレーザーを使用する治療は肌に刺激を与えるためにある程度の痛みを伴います。リゼクリニックでは、冷却装置を備えたマシンを使用するなど工夫をしていますが、特に痛みを感じやすいVIO脱毛などをするときには、各種麻酔が用意されています。これは、医療機関だからこそできることです。照射範囲に塗布する麻酔クリームと、ガスタイプの麻酔を特殊な機器で吸入して使用をする笑気麻酔があります。
 麻酔クリームは、クリームを塗ってから効くまで10分くらいかかりますので、予め伝えておくとスムーズな施術が出来るでしょう。1回当たり3240円かかります。一方で亜酸化 窒素というガスを吸入して行う笑気麻酔は、吸入後早期に効果は現われますが切れるのも早いことが特徴です。こちらも1回当たり3240円かかります。どちらもしっかりとカウンセリングをしたうえで利用をするので安心です。

特に痛いと思う部位は?

 医療レーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応して毛根を焼いて脱毛をする仕組みです。そのため、ムダ毛が太くて濃い部分は医療レーザー脱毛で反応しやすい部位なので、とても痛いと感じるようです。特に太くて濃いムダ毛が多い最初は一番痛いと言われています。特に痛さを強く感じる部位は、指やVIOです。粘膜ギリギリまで脱毛することもあり、そして皮膚が薄くて密集しているがムダ毛は濃いためとても痛いです。同様なことはメンズ脱毛の男性でも言えます。また、そこまではないけれど痛い、というのが、ワキなど皮膚が薄い部分です。二の腕や太ももなどは意外と痛くないのです。
 そのため、麻酔を使用するのであれば、VIOなどの脱毛をする時にお願いするといいでしょう。

★最も痛みを強い部位
  • VIO
  • 鼻下
  • ワキなど皮膚が薄いところ(個人差あり)


麻酔を使うと本当に痛くないの?

 私はリゼクリニックで全身脱毛をしてもらいました。ですが、VIO脱毛の際は痛みを感じると思いましたので、麻酔クリームを使うことにしました。麻酔クリームの効果は抜群で、ほとんど痛くなかったです。リゼクリニックのスタッフの方にも麻酔をすればほぼ痛みがなくなると言われましたし、事前にお願いしておいたので施術もスムーズに済みました。
 足の指や手の指にも施術をしてもらいましたが、小さい範囲だし大丈夫だろうと思い、麻酔クリームを塗りませんでした。そうすると少しじんじんとした痛さを感じましたので、指にもクリームを塗っておけばよかったと後悔しました。麻酔を使うことは決して珍しいことではなく、普通のことであるとスタッフさんにも教えてもらえました。1回あたり3240円かかることが痛かったですが、3回目くらいになると麻酔なしでも大丈夫になりました。

この記事に関連するコラム

VIO脱毛の事前処理について

  • 登録日:2017-09-18 12:00:00

 リゼクリニックでは無料でシェービングをしてもらえるので、VIOなどは事前処理は必要ありません。しかし、VIOラインは自己処理が難しい部位を除いて自己処理をした方がいいでしょう。また、自己処理ではシェ...続きを読む


照射漏れの際は再照射出来ますか?

  • 登録日:2017-09-04 12:00:00

 リゼクリニックでは万が一照射漏れがあったとしても、無料で追加照射を受けることが出来るのです。しかし、施術から4週間以内でなければ追加が出来ませんので注意しましょう。また、VIOラインは照射漏れが多い...続きを読む