リゼクリニックの脱毛に遅刻しそう!ペナルティなしって本当?

 リゼクリニックでは遅刻しそうになったら脱毛できないと諦めるのではなく、電話できちんと連絡すれば時間の範囲内でできる施術をしてくれます。できなかった部分も後日予約を取り直せば対応してもらえるのこともあるのでとても良心的です。

【遅刻しそうな時は必ず連絡を】
 リゼクリニックの予約をしていたとしても、急な用事や電車などの影響で遅刻してしまいそうになることがあります。リゼクリニックのメリットはキャンセル料などがかからない事ですが、もしも遅れてしまいそうだというのが分かった時にはなるべく早めに連絡を入れるようにしましょう。
 次の予約のこともありますので状況によって対応が変わってきますが、時間内にできる範囲の施術をしてできなかった部分は改めて予約を取り直してお手入れできる場合もあります。


リゼクリニックに遅刻しそうな時ってどうしたらいい?脱毛できるの?

  1. 予約時間に遅刻しそうな時はどうしたらいい?
  2. 遅刻しても脱毛を受けられる?
  3. リゼクリニックのキャンセル方法とペナルティ
  4. リゼクリニックの予約について


予約時間に遅刻しそうな時はどうしたらいい?

 リゼクリニックの予約時間までに遅刻して施術ができないというときにはどうしたらいいのかですが、まずは電話をして遅れるということをきちんと連絡するようにしましょう。無断キャンセルをしてしまうのは当然のことながらよくありませんから、一方を入れておくだけでも印象がかなり変わってきます。
 リゼクリニックは、たとえ遅刻してもペナルティが発生することがないのですが、他のお客様の予約が詰まっていることもありますので、自分の予約分がきちんと受けられるという保証はないので注意しましょう。ただ、遅れた場合でも1回消化と言う計算になるのではなく、もしも施術ができなかった部分に関しては残りの分も行ってくれる場合もある良心的な対応のため安心していいでしょう。

遅刻しても脱毛を受けられる?

 リゼクリニックの良いところは、たとえ遅刻したとしてもペナルティが発生することはないということです。電話を入れておいて少しでも早くクリニックに到着すれば、残った時間で施術をしてくれます。この分はペナルティなどではなく消費もしませんので、安心して連絡を入れましょう。
 時間がなさそう、間に合わないだろうと思って無断で行かなかったりすると、その後のやり取りもしにくくなって結果的に通いにくくなったりする事もあります。間に合わないからできないと諦めず、連絡をすることを心がけてください。
 リゼクリニックは当日キャンセルをしてもペナルティがないので、どうしても間に合わなそうな場合はキャンセルするべきでしょう。

【リゼクリニックのキャンセルについて】
遅刻 ペナルティが発生することはないが、予約時間内の対応のため施術出来る範囲が減ってしまう
当日キャンセル ペナルティなしで他の日程で予約が取れる


リゼクリニックのキャンセル方法とペナルティ

 リゼクリニックでキャンセルをしようと思ったら、状況によって連絡をする方法が変わります。何日構えに予定が入って変更をしておきたいという場合には、ウェブサイトからキャンセルをして改めて別の日にちで取り直すという事ができます。
 ただ、日にちが差し迫っていたり、ウェブが使えないという方の場合は電話を入れることになります。特に当日だと「連絡をしていいのかな」と迷ってしまったりしますが、連絡を入れない方がもっと良くありません。
 クリニック側でも遅刻の対応には慣れていますから、今後も気持ちよく通うためにも必ず連絡はするというようにしておいて下さい。ペナルティは特にないため、状況を説明して次の日程を確認して通いましょう。

リゼクリニックの予約について

 予約方法については、無料カウンセリングのために行う場合と再診で行う場合とで分かれています。両方ともウェブから予約を取るようになっていますので、必要に応じてキャンセルや変更などにその都度使いましょう。
 ですが、もし可能であれば対応自体は電話が一番早いと公式でも明記されていますので、自分の通っている院の電話番号もいざという時のために登録しておくと安心できます。遅刻だけでなく生理や風邪など体調の変化で日程通りに通えないということは誰でも出てきますから、うやむやにしたりせずに「予定が変わりそう」と思った時点で連絡をしておく方がベターです。
 脱毛は定期的に通い続けてこそ効果が出ますので、しっかり通えるように計画していきましょう。